本文へスキップ

広げよう!! 輝く難聴者・中途失聴者の輪を

プロフィールprofile

難聴者・中途失聴者の仲間づくり、そして笑顔で暮らせる社会づくりを目指して頑張っていきたいと思います。

会員には毎月、会報(白壁の灯り)を発行しています。会員の声、行事の感想、近況など会員の投稿を中心に掲載しています。

役員(顧問・相談役・三役を掲載)

役 職 名 前 その他
顧 問 佐古信五 岡山県議会議員
常任相談役 山本 巌 倉敷市身体障がい者相談員
会 長 谷口 進 倉敷市身体障がい者相談員
 副会長  白神百合子
事務局長  名木田由美子   
会 計 竹上敦典
他に事務局員4名、会計監査2名

   会員数(平成29年4月現在)
    正 会 員  36名
    賛 助 会 員  1 団体
    要約筆記会員 11名

組織図

 全国  (社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
加盟団体…57協会(平成27年度現在)
 岡山  (社)岡山県難聴者協会
・岡山ブロック…岡山市中途失聴・難聴者協会
・倉敷ブロック…倉敷市中途失聴・難聴者協会
・津山ブロック…津山支部
・備前ブロック…備前支部


●岡山市中途失聴・難聴者協会及び倉敷市中途失聴・難聴者協会
 各協会で会員を募集しています。なお(社)岡山県難聴者協会にも入会されたい場合は手続きが必要ですが、受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

●(社)岡山県難聴者協会
 (社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(全難聴)に加盟しています。会員は自動的に全難聴の会員になります。

主な経歴

 平成17年度  倉敷市の難聴福祉の向上や、同障者が集える場が欲しいと思い、難聴者・中途失聴者の新しい協会をつくろうと発起人(谷口進)が5人に声を掛けたのが始まり。9月4日に設立総会を行い、会員は12名からスタート。
 平成19年度  倉敷市と要約筆記派遣事業の契約を行う(1年更新、継続中)。
(社)岡山県難聴者協会と統合し倉敷市の難聴者が一つにまとまる。統合に伴い会員は5名程度増。(社)岡山県難聴者協会倉敷ブロックは倉敷市中途失聴・難聴者協会が中心になってまとめる。 
 平成22年度  事業が軌道に乗り、定期的に行事を行う。正会員30名(倉敷市27名、他市3名)、要約筆記会員13名になる(22年度末)。
 平成23年度  倉敷市が人工内耳用電池等助成を決定(前年度より内耳装着者を中心に要望書を提出)。協会ホームページを立ち上げる。
 平成26年度 平成23年に真備の手話教室から声が上がり、おしゃべりをしながら簡単な手芸を行い、その時に会の名前を「マスカットの会」と名づける。その後、平日の昼間に数回集まり行事を行う。参加者のほとんどが主婦であったことから平成26年度総会にて、女性部として「マスカットの会」を承認する。
 平成27年度  設立10年目の節目に記念式典・パーティを行う。来賓・招待客及び会員の計48名が参加。(H27.4.26)



     
     耳マーク
 難聴に理解ある社会を!
このマークは耳に音が入ってくる様子を矢印で示し、一心に聞き取ろうとする姿を表したものです。
  全難聴耳マーク部

倉敷市中途失聴・難聴者協会

当協会は聞こえなくても(聞こえにくくても)明るく前向きになれるよう会員同志で支えあっています。ご入会お待ちしております。お問合はお気軽に。

お問い合わせはこちらまで

   要約筆記関係


   日本語字幕付き 映画情報


   リンク集